楽天モバイルvsBIGLOBEモバイル電話SIMはどっちがお得?実質コスト比較!

楽天VS他社

楽天モバイルとBIGLOBEモバイル良いのか?結果としては人によりお得なモバイルが異なります

最近は音声電話SIMも安くなりました。

もはや大手で契約している方を見ると年間どのくらいの差があるのか教えてあげたいほどです。

ちなみに大手キャリアと格安SIMユーザーの年間の差は90,000円を超える場合も多いです。(契約内容によりばらつきはあります)

そんな格安SIMの中で今回は楽天モバイルとBIGLOBEモバイルを比較します。

年間の実質コストで比較!

楽天モバイルとBIGLOBEモバイルの年間の実質コストを比較しました。

比較条件としては「基本料金ー割引ーポイント還元分」で算出しています。

結果、楽天モバイルが22,305円・BIGLOBEモバイルが20,066円となりBIGLOBEモバイルが年間2,239円お得ということになりました。

更に!電話を利用しないという方はBIGLOBEモバイルの方が更にお得です!

楽天モバイルが18,916円(組み合わせプラン)・BIGLOBEモバイルが11,832円となりBIGLOBEモバイルが年間7,084円お得になります。

スマホ料金のみを単純に比較するとBIGLOBEモバイルで契約する方がお得ですね!

ただし!楽天ポイントクラブでダイヤモンド会員の方に限っては楽天モバイルがお得なので利用しましょう!(ダイヤモンド会員は契約から1年間更に500円の割引特典があります)

楽天モバイルの年間実質コスト

スーパーホーダイプラン選択しています。(組み合わせプランもありますがスーパーホーダイの方がお得なのでこちらで検証します)

なお、スーパーホーダイは2年で解約(基本料割引終了のタイミング)し違約金を支払うのが総合的にみると実質コストが1番お得となるのためこの方法で算出しています。

少し不思議な現象ですね。

・月額:1,480円(基本料金2,980円ー割引1,500円)

・契約内容:月3.1ギガ+10分かけ放題(プランS)

・縛り:3年縛り

・違約金:9,800円

・ポイント還元:楽天ポイント2%還元(楽天モバイル1%+楽天カード1%)

・実質コスト:22,305円/年(1,480円×12ヵ月+違約金9,800円÷2年ー1,480円×12ヵ月×2%)

契約内容はプランS(3.1ギガ)・プランM(6ギガ)・プランL(14ギガ)・プランLL(24ギガ)の4種類あります。

契約した最初の月の支払いはM・L・LLでもプランSと同額のため、大きいプランで契約を行い次の月から利用ギガ数に合わせたプランに変更するのも良いですね。

今回は家にネット回線を契約しており、外出先ではYouTubeやテレビ電話をあまりしないよという方におすすめのプランSで検証していきます。

楽天モバイルの年間実質コストは22,305円です。

BIGLOBEモバイルの年間実質コスト

・月額1,850円(基本料金1,600円+10分かけ放題850円ー割引1,200円×6ヵ月)

・契約内容:月3ギガ+10分かけ放題

・縛り:1年

・違約金:8,000円

・ポイント還元:Gポイント1.4%還元(BIGLOBEモバイル0.4%+楽天カード1%)

・実質コスト:20,066円/年(1,850円×11ヵ月ー1,850円×11ヵ月×1.4%)

契約内容は3ギガ・6ギガ・12ギガ・20ギガ・30ギガの5種類です。

BIGLOBEモバイルでは初月無料となりますので年間金額も11ヵ月で算出しています。

今回は私がおすすめする3ギガで検証していきます。

年間の実質コストは20,066円です。

ただしBIGLOBEモバイルの場合、10分かけ放題はオプション(月850円)です。

毎月50分以上電話を利用するかもという方は10分かけ放題プランを利用した方がお得ですが、電話をかけることが無い方は契約しなくて良いです。(電話アプリ利用時60s=18円)

電話をかけることが無い方の年間実質コストは11,832円です。

年間8,234円の差額がありますので必要ない方はつけない方が絶対いいですね!

電話を利用しない方向け比較

あなたから相手に電話をかけることが無い方向けに楽天モバイルとBIGLOBEモバイルを比較していきます。

楽天モバイルでは組み合わせプランを選択し年間18,916円です。

BIGLOBEモバイル3ギガの年間実質コストは11,832円です。

楽天モバイル(組み合わせプラン)とBIGLOBEモバイルの年間差額は7,084円です。

スマホ端末と通話SIMを契約するならどっちがお得?

キャリアを変更する際にスマホ端末を購入するとキャンペーンが適用されることも多いです。

私もキャリアを変更するタイミングでスマホ端末も変更しています。

キャンペーン内容は契約のタイミングにより異なるため購入される場合は確認することをおすすめします。

楽天モバイルの情報はこちらです セール情報 BIGLOBEモバイルの格安スマホはこちら

2019.7の特徴としてiPhoneの取り扱いはBIGLOBEモバイルがおすすめです。

楽天モバイルはiPhoneSEに対しBIGLOBEモバイルはiPhone7をお得に購入できます。

楽天モバイルと楽天市場コンボ!

ここまでスマホ通信量として比較したところBIGLOBEモバイルがお得であることがわかりました。

ここからは楽天マニアならではの視点で紹介していくポイントになります。

楽天モバイルで契約して楽天市場を利用した場合SPUが+2倍となります。

つまり楽天市場でのポイント還元率が+2%ということですね!

楽天市場を定期的に利用している方また楽天モバイルと契約を機に利用しようと思う方は楽天モバイルの方がお得となる可能性があります。

楽天市場利用が月0円の方:年間2,239円BIGLOBEモバイルがお得

楽天市場利用が月1万円の方:年間161円楽天モバイルがお得

楽天市場利用が月2万円の方:年間2,561円楽天モバイルがお得

楽天市場利用が月3万円の方:年間4,961円楽天モバイルがお得(私はココ)

楽天モバイルと楽天カードコンボのキャンペーン等もありますので、楽天経済圏に入っている方はやはり楽天モバイルの方がお得となりますね。

家族で申し込みならどっちがお得?

家族でキャリアに申し込む場合もありますよね。

大手キャリアですと家族割という言葉をよく聞きます。

楽天モバイルの場合は「プラス割」BIGLOBEモバイルの場合は「友達紹介プログラム」といいます。

家族で契約したいという方は楽天モバイルのプラス割が5,000円〜22,000円以上お得となりそうです。(スマホ端末割込み)

友達や知り合いを紹介したいという方はBIGLOBEモバイルのみ紹介者本人も1ヵ月無料特典がつくのでお得になります。(友達紹介プログラムは通話SIMのみ対象です)

家族契約するなら楽天モバイルの方がお得ですね。

詳しく紹介していきます。

楽天モバイルのプラス割

プラス割とは通話SIMまたデータSIMを追加で契約することにより追加で契約したSIMに対して特典あるというキャンペーンです。

プラス割の内容

・月額基本料3ヵ月無料(通話SIM・データSIM対応)

・スマホ端末価格が5,000〜10,000円割引(通話SIMのみ対応)

紹介者本人に特典はありませんが、相手に対しての特典があるという内容です。

このキャンペーンの魅力としてはもちろん相手の月額基本料が3ヵ月無料ということも大きいですが、自身で複数契約したい方(データSIM含む)にはとてもお得なサービスだなと感じます。

お得となるトータル金額で表してみましょう。(算出はおすすめのスーパーホーダイプランSで行います)

スーパーホーダイプランS+スマホ端末想定

本人+1人の場合:9,440円お得(1,480円×3ヵ月+端末割最低5,000円)

本人+2人の場合:14,440円お得(9,440円×2人)

本人+3人の場合:28,320円お得(9,440円×3人)

BIGLOBEモバイルの友達紹介プログラム

友達紹介プログラムとは紹介者と相手の両方に対して月額基本料が1ヵ月ずつお得となる特典があります。

家族だけでなく友達や知り合いにも紹介できる方にはかなりお得なキャンペーンですね。

お得となるトータル金額を表してみましょう。(算出はおすすめの3ギガ契約の場合で行います)

3ギガ契約の場合(電話SIMの場合に限る)

・本人+1人の場合:3,200円(1,600円×2人)

・本人+2人の場合:4,800円(1,600円×3人)

・本人+3人の場合:6,400円(1,600円×4人)

 

タイトルとURLをコピーしました