楽天ポイントを貯めるならSPUプログラムだ!1万ポイント獲得実績紹介!

楽天サービス利用方法

楽天スーパーポイントアッププログラム(以下:SPUプログラム)の仕組みを知ることで月1万ポイントを毎月獲得することも夢ではありません。

知ることでたくさん徳できる!これが楽天の特徴です。逆に知らないと損します!これも楽天の特徴です。

私はこの方法で毎月およそ10,000ポイントを獲得しています。

年間で12万ポイントと考えると貯めたいと損過ぎますよね!

(参考:2019.6月時点 68,000ポイント獲得➗楽天カード利用910,000円=還元率7.4%

楽天ポイントの最大の魅力は楽天グループ(楽天経済圏)がとても広いため、楽天ポイントの価値が現金と同等であることだと考えています。

簡単に表現すると、楽天グループのサービスで楽天ポイントが貯まりまくり、更に楽天ポイントを無駄なく使いまくれるってことですね。

キャッシュレス決済を目指しポイント獲得することで少しでもお得にしていきたいなと考えている方には、楽天ポイントは扱いやすく理解しやすい(楽天グループで全て利用できてしまう)のでポイント初心者の方にとてもおすすめですよ。

私の両親はポイントに疎く損しているなと感じたため楽天ポイントを貯めることを伝授しました。結果、私と同様とまではいきませんが毎月6,000ポイント程度は貯めることができとても喜んでいましたよ。

そんな楽天ポイントを私のように月10,000ポイント程度獲得するためには、楽天SPUプログラムを利用することが一番の近道です。

今回のテーマは楽天SUPプログラムを合理的に活用したら月○○ポイント獲得することができるということについて紹介していきます。

楽天SPUを4つクリアすると月何ポイント獲得できるのか

誰でも無料でクリアできるSPUサービスを以下のとおり4つ選びました。

誰でも無料でクリアできる4つのSPUサービスクリア(合計5倍)

  • 楽天カード +2倍
  • 楽天銀行+楽天カード +1倍
  • 楽天市場アプリ +0.5倍
  • 楽天証券 +1倍(楽天ポイントによる投資のため無料で可能)

楽天市場で毎月20,000円の買い物を楽天カードで行うことを想定して算出しました。

20.000円の理由としては毎月開催されるキャンペーンで楽天ポイントを20,000円以上利用すると街での楽天カード利用によるポイント還元率が2%となるためです。(上限1,000ポイント)

キャンペーン詳細はこちら

このキャンペーンのためだけに無理やり楽天市場で毎月20,000円買い物をすると本末転倒ですので、無理やり購入するのはやめましょう。ただし、毎月の日用品等(生活必需品)の購入を楽天市場にすることで達成できると思いますよ。

(過去の紹介)毎月6,000ポイントを確実に獲得する方法!楽天カードは通常のカード利用でも実質2%還元になる!?

https://work.zubori-manpapa.me/teirei2kanngenn/

いつでも獲得可能なポイント

誰でも無料でクリアできる4つのサービスを利用し、SPU4.5倍を獲得した場合に楽天市場で月20,000円利用した場合の獲得ポイントは以下のようになりました。

誰でも無料で出来る4つのSPUクリアした場合は月2,100ポイント獲得可能

楽天市場利用20,000円×SPU4.5%=900ポイント

楽天カード利用ポイント還元20,000円×1%=200ポイント

街での楽天カード利用ポイント還元50,000円×2%=1,000ポイント

私のように可能な限り楽天サービスを利用し、SPU9倍を獲得した場合に楽天市場で月20,000円利用した場合の獲得ポイントは以下のようになりました。

誰でも無料でクリアできる楽天サービス+楽天ゴールドカード・プレミアムカード+楽天モバイルを想定した。

6つのSPUクリアした場合は月3,048ポイント獲得可能

楽天市場利用20,000円×SPU8.5%=1,700ポイント

楽天カード利用ポイント還元20,000円×1%=200ポイント

街での楽天カード利用ポイント還元50,000円×2%=1,000ポイント

楽天モバイル利用ポイント還元1,480円×1%=148ポイント

4つのSPUクリアと6つのSPUクリアの場合を比較すると948ポイントの差がでますね。年間にすると11,376ポイントの差です。

楽天市場をいつ利用しても獲得できるいつでも獲得可能ポイントの結果は以上のようになりました。

楽天カードのお申し込みはこちら(5,000ポイントプレゼント中) 楽天銀行のお申し込みはこちら(1,000ポイントプレゼント中) 楽天市場の登録はこちら

定期的なキャンペーンで獲得可能なポイント

楽天市場では毎月1回程度大型キャンペーンが開催されています。

この大型キャンペーン(スーパーセール・お買い物マラソン)かつ、毎月5と0の日はポイント5倍キャンペーンの際に楽天市場を利用すると更にポイントが貯まります。

毎月1回程度行われているということに注目してください。

楽天市場でお買い物をする場合まとめ買いでお得になるケースが多くあります。(送料無料特典・価格割引)

このため、日用品など(生活必需品)を月に1回程度の大型キャンペーンの時にまとめ買いすることが1番お得な利用方法であり、更にポイント増加に繋がります。

大型キャンペーン+5と0の日キャンペーンのタイミングに楽天市場で月20,000円利用した場合は月2,900ポイント獲得(想定)

  • 大型キャンペーン利用20,000円×(キャンペーン特典5倍程度+SPU4.5倍)=1,900ポイント
  • 毎月5と0のつく日利用20,000円×キャンペーン特典5%=1,000ポイント

誰でも無料でクリアできる4つのSPUと大型キャンペーンのコンボでも月5,000ポイント程度獲得できます。

利用金額・SPUのクリア数・大型キャンペーン時の店独自ポイントUPなどは考慮していませんので、月5,000ポイント以上は十分狙えます。

参考までにSPUのクリア数が6つの場合は月6,848ポイント程度獲得できますよ。

年間で考えた場合、誰でも無料でクリアできる4つのSPUのみ参加した時と、少し頑張って6つのSPUに参加した場合の差額は20,976ポイントです。検討する価値のあるポイント数だと思います。

楽天モバイルの申し込みはこちら(1,000ポイントプレゼント中) 楽天ゴールドカードのお申し込みはこちら(5,000ポイントプレゼント中) 楽天プレミアムカードのお申し込みはこちら(10,000ポイントプレゼント中)

楽天スーパーポイントアップ(SPU)プログラム

SPUポイントプログラムとは楽天グループサービスをたくさん利用することで、楽天市場でのお買い物時に獲得できる楽天ポイントが常時アップするというプログラムです。

SPUプログラムに参加しているのは楽天グループのうち12サービスです。

このSPUプログラムの条件をクリアすることで、楽天市場でのお買い物が常時最大16%還元になります。(2019.7.1最新)

私が条件を達成できているサービスは12サービスのうち7サービスSPU8.5%〜11.5%(6サービス+たまに1サービス)です。

楽天市場利用金額と倍率の関係の表は以下のようになります。月9倍で楽天市場30,000円利用程度は狙いたいところです。

楽天SPUプログラムについて紹介していきます。

楽天カードカード(SPU+2倍)

楽天カードを楽天市場の支払いに利用することによりSPU+2%の条件をクリアできます。

今までクレジットカード払いをしていない方やクレジットカード情報を楽天市場アプリに登録することに対し不安を抱く方には少しハードルが高いかなと感じますが、今の時代あなたのその不安を解消することで年間1万円以上得することも可能な時代です。

この機会に思い切ってあなたの不安を乗り越えて利用してみることで新しい世界観がひらけますよ。

この楽天カードは私もメインカード(私の場合は楽天プレミアムカード)として利用しているカードです。

楽天以外でのお買い物(近所のスーパーなど)でも1%還元してくれます。

更に過去に紹介したキャンペーンを利用することで実質2%還元(月上限1,000ポイント)にすることも可能です。

(過去の紹介)毎月6,000ポイントを確実に獲得する方法!楽天カードは通常のカード利用でも実質2%還元になる!?

https://work.zubori-manpapa.me/teirei2kanngenn/

還元率1%や2%とは10,000円利用してもたった100ポイントじゃん!と思っている方もいると思います。

塵も積もれば山となると言われてもピンときませんよね。

2%還元がどれだけ凄いことなのか。楽天ポイント(通常ポイントのみ)は楽天証券で投資信託を購入可能です。ここで楽天証券で毎月10,000ポイント投資を続けると2%の年利でどれだけの利益がでるのか計算結果を紹介します。

楽天ポイントを20年間毎月10,000ポイント楽天証券で積立を行い年利2%で運用できた場合の資産(分配金なしの商品とする)

元本(楽天ポイント)2,400,000円+運用利益573,997円=資産金額2,973,997円(およそ300万円)

投資信託のお話はここでは詳しくしませんが、年利2%になる運用実績は確率的にはかなり低いです。実際はもっと上の年利5%程度で運用されると予測できますので資産金額は460万円以上(利益220万円)になっっている可能性が高いですね。

どうでしょう。2%還元の凄さが少しイメージできたのではないでしょうか。

クレジットカード発行までに数週間程度かかりますので、迷っている方はとりあえず申し込みを行うことで利用したくなった時から利用を開始すれば良いと思いますよ。

楽天カードの場合は年会費無料・利用せず保持しているだけでももちろん無料ですので安心して利用できますよ。

楽天カードのお申し込みはこちら(5,000ポイントプレゼント中)

楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカード(SUP+2倍)

楽天ゴールドカードまた楽天プレミアムカードを楽天市場の支払いに利用することによりSPU+2%の条件をクリアできます。

楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードを利用する場合は楽天カードを利用する場合の条件もクリアするため、実質SUP+4%となります。

この2つのクレジットカードは楽天カードよりも楽天市場の利用状況によってはかなりお得になるのが楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードです。

この2つのカードは楽天カードとは違い年会費がかかります。

しかし年会費がかかっても楽天カードよりもお得となる可能性を秘めたクレジットカードです。

楽天市場でいくらお買い物をすればお得になり得るのか検証してみました。

現在の還元率は楽天カード1.5%・楽天ゴールドカード3.5%・楽天プレミアムカード3.5%です。また、通常のカード利用時は全て1%還元です。

楽天市場で20,000円以上お買い物する方は楽天ゴールドカードの方が月2,640円お得です。

楽天市場で30,000円以上お買い物をする方は楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードを利用しても楽天カードよりお得です。

楽天ゴールドカードのお申し込みはこちら(5,000ポイントプレゼント中) 楽天プレミアムカードのお申し込みはこちら(10,000ポイントプレゼント中)

楽天市場で月20,000円以上お買い物なんてしないよ!という方もいますよね。そんな方は楽天カードがおすすめです。

楽天カードのお申し込みはこちら(5,000ポイントプレゼント中)

しかし、楽天市場で月20,000円以上のお買い物はする気になれば可能なはずです。

今回のテーマである楽天SPUプログラムを利用することで楽天市場利用時のポイント還元率がアップしますので、毎月の日用品(生活必需品)の買い物に楽天市場を利用するだけで20,000円程度は利用できます。

もちろん今まで日用品(生活必需品)を購入していたところと楽天市場の価格を比較して安くなっていればの話ですが、私の経験上、楽天大型キャンペーン(スーパーセール・お買い物マラソン)を利用し更にSPUプログラムを最大限に活用していれば楽天市場の方が安くなります。ぜひ比較してみてくださいね。

還元率の良さだけ(他の特典は考慮しない)場合は楽天ゴールドカードが1番お得なカードだと言えますね。

楽天ゴールドカードのお申し込みはこちら(5,000ポイントプレゼント中)

楽天銀行+楽天カード(SPU+1倍)

楽天カードの引き落とし先を楽天銀行にすることによりSPU+1倍の条件をクリアできます。

楽天銀行はインターネット銀行のため店舗はありません。

店舗が無い銀行だからこそ預金の利率も0.1%と大手銀行の100倍です。(マネーブリッジ利用時)

更にサービス特典も充実しています。

私もメインバンクとして利用している楽天銀行について簡単に紹介します。

楽天銀行のハッピープログラム(顧客優遇プログラム)

楽天銀行を利用する場合、このハッピープログラムに参加することになります。

ハッピープログラムによる特典はこちらです。

ここではATM手数料と振込手数料に注目してください。

どちらもランクが上がれば回数制限がありますが無料となります。

ATM手数料は無料という銀行も多くありますが、振込手数料が無料なんてなかなかお目にかかれません。

更に取引毎に楽天ポイントも貯まるんです。

インターネット銀行に不安を感じる方もいるかもしれませんが、家にいながら振込みを行ったり、証券口座に移動させたりととても便利です。

利用し始めると通常の大手銀行の利用が面倒に感じるかもしれませんよ。

楽天カードのお申し込みはこちら(5,000ポイントプレゼント中)

楽天保険+楽天カード(SPU+1倍)

楽天保険のお支払いに楽天カードを利用することでSPU+1倍の条件を達成できます。

サービスの詳細については私が利用する場合に改めて紹介します。

楽天でんき(SPU+0.5倍)

楽天でんきと契約することでSPU+0.5倍の条件を達成できます。

サービスの詳細については私が利用する場合に改めて紹介します。

楽天でんきはこちら

楽天市場アプリ(SPU+0.5倍)

楽天市場利用時に楽天アプリを利用することでSPU+0.5倍の条件を達成できます。

楽天市場アプリに関してはSPU+0.5倍のため、一手間ではありますが他社経由(ポイントは他社のポイントになります)で楽天市場を利用することにより1%還元を得られます。

楽天ポイント1本に絞りたいという方や一手間が面倒な方はスマホで楽天市場アプリをダウンロードして利用することで0.5%還元を得ることができますよ。

楽天市場はこちらから

楽天証券(SPU+1倍)

楽天証券で投資商品を買い付ける際に楽天ポイントを500ポイント以上(1回の取引で500ポイント以上利用する必要があります)利用することでSPU+1倍の条件を達成できます。

投資と聞くと不安に感じる方もいると思いますが、楽天ポイントで投資をするのであれば不安も減少するのではないでしょうか。(通常ポイントのみ可能)

楽天証券は楽天カードで投資商品を買い付けることができます。クレジットカードを利用して投資できるのは楽天証券だけです。

投資をすることで資産運用による利益も狙えてかつ、楽天ポイントも貯まるんです。(月上限50,000円まで楽天カード利用可能)

今回は積立NISAの月の上限金額となる33,333円投資したと過程して獲得できる楽天ポイントを算出してみました。(積立NISAは年間40万円が上限)

積立NISA月上限33,333円を積立てた場合

積立金額33,333円×楽天カード1%還元=333ポイント獲得可能

投資により作れる資産を参考までに算出した結果以下のようになりました。

投資期間が長期間になればなるほど利益は増幅していくということです。

年利5%で月33,333円を積立した場合の資産金額

5年後 元本200万円 総資産232万円 利益32万円 116%

10年後 元本400万円 総資産528万円 利益128万円 132%

15年後 元本600万円 総資産906万円 利益306万円 151%

20年後 元本800万円 総資産1,388万円 利益588万円 173%

私のオススメは積立NISAを利用しつつ楽天カード上限50,000円の積立を行いかつ、追加で楽天ポイントを500ポイント以上投資するスタイルです。

楽天カードの積立設定の際にも楽天ポイントを利用することはできますが、ポイント分は楽天カードのポイント還元されないためです。

詳細はこちらのキャンペーン情報から

投資について気になる方は簡単にまとめていますのでご覧ください。

楽天モバイル(SPU+2倍)

楽天モバイルの電話SIMと契約することでSPU+2倍の条件を達成できます。

楽天モバイルスーパーホーダイで契約すると、電話SIMは月額1,480円で2GB利用可能・電話10分以内なら何度でも無料です。

私のネットワーク利用は自宅がメインのため月2GBもあれば余ってしまいます。

10分が何度でもかけ放題はかなり利用してますね。ほとんどの電話は10分以内に終わっていますので追加料金がかかることもほぼありません。

もし10分を超えてしまっても30秒/10円(楽天でんわアプリ利用時)で更に楽天ポイントがつきますので私としては大満足です。

ただ、3年縛りという条件がつきますが違約金が9,800円が1年縛りと2年縛りの契約も可能ですのでお好きなプランを選ぶと良いと思いますよ。ぷ

長期割が適用される契約をした際に1年で解約し違約金が発生した場合と1年契約の場合の年間金額を比較した結果、3年契約が1番お得です。

スーパーホーダイのプランSで1年契約と長期割適用期間を1年間で解約した場合の年間支払い金額

1年契約 月額2,480円×12ヶ月+違約金0円=29,760円

2年契約 月額1980円×12ヶ月+違約金9,800円=33,560円

3年契約 月額1,480円×12ヶ月+違約金9,800円=27,560円

既にダイヤモンド会員の方は楽天モバイルで契約するとかなりお得ですね。

スーパーホーダイプランの他に組み合わせプランもありますが、電話SIMを利用される場合はスーパーホーダイがお得ですよ。

楽天モバイルのもう1つのメリットはスマホ端末が安いことです。定期的に割引を行っているのでほしい端末をチェックしておくと良いかもしれませんね。

詳細はこちら楽天モバイル

楽天TV(SPU+1倍)

楽天TVのNBA(バスケット)またパ・リーグspecial(野球)に加入するとSPU+1倍の条件を達成できます。

私はどちらも興味がないのでスルーしてます。

今後、映画見放題パックなんかができればAmazonプライムと比較して検討していこうかなと思っています。

楽天TVはこちら

楽天ブランドアベニュー(SPU+1倍)

楽天ブランドアベニュー(楽天ファッション通販サイト)を月1回以上利用することでSPU+1倍の条件を達成できます。

通販サイトといえばZOZOTOWNが有名ですね。ZOZOTOWNの楽天バージョンです。

ファッション通販が好きな方はZOZOTOWNと比較してみてくださいね。

楽天ブランドアベニューはこちら

楽天ブックス(SPU+0.5倍)

楽天ブックスで月1回1,000円以上(クーポン後の税込金額です)利用することでSPU+0.5倍の条件を達成できます。

楽天ブックスとはいうもののCD・DVD・ゲーム・おもちゃ等全て対象です。

楽天ブックスの良いところはクーポンが使えることです。

楽天にはラ・クーポンという割引があり、対象店舗では割引が可能です。

ただラ・クーポンとても量が多く使いづらいのが難点。

楽天ブックスでは簡単にラ・クーポンが利用できますので、本はもちろん。CD・DVD・ゲーム・おもちゃ等の商品も価格チェックしておくとラ・クーポンを利用してお得にお買い物できるかもしれませんよ。

更にSPU+0.5倍もゲットできますし一石二鳥ですね。

楽天ブックスのラ・クーポンはこちら

楽天Kobo(SPU+0.5倍)

楽天Kobo(電子書籍)月1回1注文1,000円以上(クーポン割引後の税込価格)お買い物でSPU+0.5倍の条件達成できます。

私もよく利用させてもらうのが電子書籍の楽天Koboです。

こちらも楽天ブックス同様ラ・クーポンを利用できお得な価格で購入できます。

電子書籍だと少し時間ができた時などにすぐ読めるのがとても便利。

持ち運びもスマホを持っておけば他には特に必要ないので気に入っています。(本当はタブレットで読みたいです)

タブレットはママの許可がおりないんですよね〜贅沢品らしくて。泣

楽天Koboのラ・クーポンはこちら Koboタブレットはこちら

楽天トラベル(+1倍)

楽天トラベル経由で宿泊予約などを利用するとSPU+1倍の条件を達成できます。

楽天トラベル+楽天カード支払いにすることでポイント2倍還元。

更に楽天プレミアムカードの特典の1つであるトラベルコースを選択しておくことで更に1倍(合計3倍)楽天ポイントを獲得できます。

私は旅行が大好きなで3ヶ月に1回の家族旅行で利用させてもらっていますよ。楽天トラベルだけでも半年間の実績で6,000ポイント程度獲得できていますのでかなり嬉しいです。(出張などでも利用してます)

更にお得に楽天トラベルを利用しよう!

楽天トラベルを更にお得に利用するには楽天市場の大型キャンペーン時に予約することが大切です。

勘違いしないで頂きたいのは楽天トラベルにはSPUは適用されません。

しかし、楽天市場の大型キャンペーン(スーパーセール・お買い物マラソン)時に楽天トラベルでもクーポンやセールが行われます。(最大50,000割引)

枚数限定の先着順のためキャンペーン後半になるとクーポンが利用できないなんてこともよくあります。

旅行を計画している方は楽天市場の大型キャンペーンの際に楽天トラベルのキャンペーンも確認しましょう!

楽天トラベルキャンペーンはこちら(キャンペーン時のみリンクされます) 楽天トラベルはこちら

楽天ビューティー(SPU+1倍)

楽天ビューティーを月1回1,500円以上利用でSPU1倍の条件を達成できます。

楽天ビューティーは美容関係のクーポンサイトです。有名なのはホットペッパーですね。

エステや美容室を利用する前に割引状況をチェックして行きたいお店のクーポンを発見できればラッキーですね。

楽天ビューティーはこちら

タイトルとURLをコピーしました